top of page
  • yukiyuka

5種混合ワクチンについて

更新日:4月4日

4月1日から5種混合ワクチンの予防接種が始まります。

5種混合とは、今までの4種混合+ヒブのワクチンです。

今までに4種混合ワクチンを受けたお子さんは5種混合ワクチンを受けることはできません。4種混合ワクチンとヒブ、肺炎球菌ワクチンをうけてください。

5種混合ワクチンで始めたお子さんは5種混合と肺炎球菌ワクチンとなります。

また、5種混合ワクチンには、ゴービックとクイントバックの2種類のワクチンがありますが、効果、回数に全く差はありません。ただし、どちらのワクチンで開始しても、同一のワクチンで接種完了しなければなりません。すなわちクイントバックで始めたら最後までクイントバックです。予約時にご注意ください。

当院では原則クイントバックのワクチンになります。ゴービックの方は前もってご連絡ください。

対象は、生後2か月から7歳6か月未満のお子さんで、初回3回、追加1回の計4回接種です。


予約時、現在4種混合のみしかメニューにでてきませんが、初回の接種の方は、5種混合の

ワクチンで接種を行います。4種混合の予診票で接種可能です。インフエンザ型b型( Hib)

の予診票も(記入しなくてよい)必ずご持参ください。

不明な点は電話にてお問い合わせください。

最新記事

すべて表示

午前の一般診療の時間変更について

4月22日(月)曜日より、発熱外来の終了に伴い、一般診療も変更になります。 午前中の一般診療は 月曜日、木曜日、金曜日 8:30〜12:00 火曜日 10:00〜 土曜日 9:00〜 午後は、今まで通り、15:30〜18:30です。 発熱の方も、一般診療のお時間でご診察をしますが、隔離待合室へのご案内を しますので、院内感染対策には、今まで通り、細心の注意を払って参ります。 引き続き、受付での対応

発熱外来終了のお知らせ

新型コロナ感染症、インフルエンザ感染症の流行が落ち着いたため、4月22日月曜日から、発熱外来の時間を撤廃します。 発熱の方は午前、午後どの時間に受診されても結構です。お電話連絡の必要もありません。 受診3日前に37.5℃以上のお熱があった方は、隔離室へのご案内となります。 一般診療の方も診療時間に制限はありません。診療時間内であればどの時間に受診されても結構です。 長い間、お電話連絡の上のご来院に

赤ちゃんの頭の形外来やってます

頭蓋骨変形(あたまのかたちの変形)の強いお子さんに ヘルメット療法を行っています。 対象は生後3-6ヵ月からで、歪みがひどいお子さんが治療対象です。 治療期間は3ヶ月程度の見込みです。 費用は自費診療となります。当院では消費税込みで、38万円です。 お電話にて問い合わせください。 【公式】ベビーバンド 赤ちゃんの頭の形を治療する頭蓋形状矯正ヘルメット (babyband.jp)

Comentarios


bottom of page